【鳥取県の注文住宅ランキング】人気の高い注文住宅業者の口コミや評判を徹底比較で紹介します!

ueno-edpの口コミや評判

公開日:2021/03/01


株式会社ueno-edp
住所:(本社)〒689-2303 鳥取県東伯郡琴浦町徳万420-4
TEL:0858-52-6116

ueno-edpは、「子どもや孫の代まで残すことができる家づくり」を提供している会社です。日本の木造住宅の平均寿命は、30年程度といわれています。湿気や白アリなどの外的要因により木材が腐食してしまうからです。ueno-edpでは、建てた人の思いが詰まった家が30年で取り壊されるのは、もったいないという思いで、何世代も住める家づくりをしています。

費用を考えつつ、理想の家を実現できる

ueno-edpは、知識や経験、センスがある住宅建築のプロのサポートによって、理想の家づくりができます。知識・経験があるからこそ、デザインだけではなく、安全性・耐久性に関わる部分についても配慮して、設計できるのです。

さらに、家づくりにかける予算は人によって異なるため、予算枠の中でいかに理想の家づくりができるのかまで、トータルのバランスをみながら提案してくれます。希望条件を詰め込みすぎて、予算を超えてしまう方も多い家づくりで、予算管理もしてくれると安心でしょう。それでは、ueno-edpで理想の家をつくる流れを紹介していきます。

ヒアリング

経験豊富な建築のプロが、ライフスタイルや将来のライフプランなどを詳しく聞いていきます。趣味や未来の家族像、大切にしていることなどを話してみてください。何気ない会話の中にも家づくりのヒントが隠されているかもしれません。

プラン提示

ヒアリング内容を元に、建築のプロが模型やパースなど、イメージしやすい形でプランを提示します。図面ではイメージしにくい立体感も、模型を使って提示してくれるため、家が完成した後のギャップが少なくなりそうです。

仕様決定

要望を取り入れ、細部までつくり込み、最終プランを練り上げます。キッチンなどの設備や壁紙など細かな仕様も決めていきます。すべての仕様に納得した段階で、正式な契約に移っていきます。

デザイン性と機能性を兼ね備えた家づくり

ueno-edpは、デザイン性はもちろんのこと、人が心地よく過ごせる機能性も重要視しているので、パッシブデザインを採用した住宅設計を行っています。パッシブデザインとは、エアコンなどの機械に頼るのではなく、建物の素材や自然の力を使って、冬場は暖かく、夏場は涼しくする設計手法のことです。では、ueno-edpが取り入れているパッシブデザインの例を紹介しましょう。

高気密+高断熱

家を魔法瓶のような構造にし、外部の熱を遮断することで、冬は暖かく、夏は涼しい家にします。

日差しの活用

日差しを家の中に取り込むことで、冬でも暖かい家をつくることができます。大きな窓を設けることで日差しを取り込んでいるのです。

強い日差しのシャットアウト

冬は室内を暖かくしてくれる日差しですが、涼しく過ごしたい夏では、日差しをシャットアウトする必要があります。ueno-edpは、窓に遮熱ガラスを使う、遮光カーテンやブラインドを使うことで対策しているのです。

自然光の利用

昼間は太陽の明るさを取り入れるため、照明の利用を減らせます。電気を利用することが少なくなるので、省エネ効果も期待できるでしょう。

自然風を利用

窓の位置を工夫し自然風を利用することで、蒸し暑い夏の夜も快適に過ごすことができます。エアコンや除湿機に頼る必要も少なくなるでしょう。

資金計画や住宅ローンについても相談できる

家づくりは、「人生で最も高額な買い物」だといわれています。住宅購入を検討されている方のほとんどが、資金面を心配するのではないでしょうか。「変動金利と固定金利どちらを選べばいいのか。」「住宅に使っていい予算がわからない。」このような悩みを持っている方も多いと思います。悩みの多いお金のことだからこそ、ueno-edpは親身に考えてくれるでしょう。では、ueno-edpの資金計画についての考え方を紹介していきます。

はじめは、ライフプランを考えることから

資金のことを考えるとき、単純に年収や現在払っている家賃から予算を考える方がいます。しかし、ueno-edpは、今いくら払えるか?ではなく、一生涯に渡って安心して住宅ローンを返済していけるように、ライフプランを考慮したうえで資金計画をしていきます。

住宅にかかるすべての費用を知る

家づくりには、どの程度の費用がかかるのかを知っている人は多くありません。家づくりをはじめていくと、思いもよらない費用が発生してしまうこともあるでしょう。ueno-edpは、各家庭にあった最適な予算を算出し、土地の調査もきちんと行ったうえで、家づくりにかかる総費用を提示しているので安心できそうです。

最適な住宅ローンを知る

住宅ローンの商品数は、約4,800種類あるといわれています。各住宅ローンには、それぞれ特徴があるため、どれを選ぶかで返済額は大きく変わるのです。ueno-edpは、ヒアリングを元に、各家庭にあった最適な住宅ローンを提案し、ローンの借り方や返し方までアドバイスしています。

 

「長持ちする家に住みたい!」や「快適な家に住みたい!」という方におすすめのueno-edpを紹介しました。ueno-edpのホームページでは、施工事例だけではなく、実際に建てた方の声も記載されています。問い合わせもホームページからできるので、確認してみましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索